産まれてくる子へのプレゼント

産まれてくる子へのプレゼント

お一人目の時も、撮影したかったけど、調べているうちに、産まれてしまって。。。

っと、とっても楽しみにしてくださっていた、撮影でした。

IMG_20160513_131558764.jpg

IMG_20160513_131558290.jpg

IMG_20160513_131557622.jpg

IMG_20160513_131557115.jpg

 

IMG_20160513_131556483.jpg

「本当に楽しくって、一生の思い出になりました」とご感想いただきました

 

 

マタニティフォトは記念にもなりますが、とても大切な役割があります

 

よく聞くお言葉

「マタニティーフォト興味はあるけど、太ったし」

「妊娠線がすごいし」

「毛深くなったし」

「体調や気分がすぐれないし」

・・・。

なんですが、一方小学生や中学生のお子様がいらっしゃる方は

「マタニティフォト撮っておきたかった!」

「あの一体感や、幸せな気持ちはあの時だけのもの」

「産まれて、ほっとした時に触ってみたお腹。もう動かないし、柔らかくなって、どこか寂しかったんですよね」

とみなさんおっしゃいます。

マタニティフォトは記念だけではなく、

お腹の子へのプレゼントだと思っています

撮影中ママに

「お腹の子を思ってください」っとお声かけすると

みなさん、とってもとっても優しい、幸せいっぱいの表情をされます。

 

この表情こそが、お子さまの一生の宝物だなあっと撮影の度に感じるのです

 

自分の誕生をこんなに幸せいっぱいのあたたかい表情で待っていてくれたんだ

産まれる前からこんなに楽しみにしていてくれたんだ

 

お子さま自身がお写真を見るたびに感じることができる

そして、その心は自分自身への自信へつながり心の軸になります

 

お写真には人の思いがしっかり写しだされるのです

そのあたたかい思いは春風のように、お写真を見るたび心をあたたかく包みます

 

それは、ママの思いもですが、きっとカメラマンの思いも

 

そして、産後慣れない育児にしんどくなったり、不安になったとき

お写真のご自身の幸せな表情、とってもとっても産まれてくるのを楽しみにしていたこと

お写真が、お腹にいたときの、たくさんの幸せな気持ちをママの心へ運んでくれるのです。

 

 

先日もご出産され、少し落ち着きお子様の写真と一緒にお手紙をくださいました

「産後初めての育児にとっても不安ばかりで、孤独感をたくさん感じました。

でもお写真をみて励まされ、乗り越えることが出来ました」

そう、大丈夫。ちゃんと子供を愛している。

自分自身の心の声を聞くことが出来る1枚

大切な思い

聞かせていただいて、ありがとうございます

とってもとってもうれしく、お写真の力

不安を抱えるママに知っていただきたいなあ

と胸があつくなりました。

 


 

🍃  月1回ロケーションフォト・室内授乳、ベビーフォト撮影会はこちら


お問い合わせ・お申し込みはコチラから

※24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが下記電話番号までお電話ください。

黒電話080-5330-3077

【大阪 出張家族撮影 birth photo 中なみこ】



 


Follow me!