帝王切開講座のご案内

こんにちは。

帝王切開お産フォト専門写真家 中なみこです。

 

帝王切開講座

産み方よりも育て方 産後に傷つかない、傷つけないための《帝王切開講座》

 

帝王切開講座

帝王切開講座

今、帝王切開出産は5人に1人の割合でおこなわれています。

しかしその事実は全国的に知られていません。

「誰にでも起こり得ることだから」

産まれてくる赤ちゃんの命を守るために帝王切開について学びませんか?

 

 

 

 

★この講座は、どなたでもご参加いただけます。

たとえば、

☆帝王切開について知りたいと思われる方

☆初めての妊娠で不安な方

☆第二子、第三子妊娠中の方

☆これから先に妊娠出産を考えておられる方

☆帝王切開出産の予定のある方


☆医療関係や子育て支援に関わるお仕事をされている方


☆心や体に触れるお仕事をされている方

☆ベビーとママのお教室を開催されている先生

講師:細田恭子先生
(日本でただ一人の帝王切開カウンセラー)


帝王切開についてご自身の体験や具体例も交え大変わかりやすく安心して出産に向かえるようにお話ししてくださいます。
帝王切開への理解を広げたいと全国で講座を開かれています。
「くもといっしょに 」https://www.withkumo.org/


午前中の講座で帝王切開について学ぶこと


☆お産の流れ、傷、産後の生活、帝王切開のバースプランが学べる。


☆帝王切開に『なっちゃった』ではなく『選択した』と思えるようになる。


☆夫婦で命を最優先するために、帝王切開出産だけでなく経膣出産の場合も話し合おうと思うようになる。


☆夫婦の絆が強くなる


☆産後のサポートをされておられる方(鍼灸師、整体、各種マッサージ、ベビー系お教室運営など)は
産後のママのサポーターとして、自分の専門性の必要性がわかる

 

 

帝王切開講座

帝王切開講座

 


午後は、『話す』『放す』『離す』をコンセプトに、帝王切開出産をされたお母さまが、ご自分の想いを話すことで、”ありがとう”を見つける時間を少人数で持ちます。
(午後のご予約は別ページにてご覧ください)


《開催詳細》
■日時■
3月4日(日) 10:00~12:00
(12:00~13:00はお弁当タイムです。みなさんと和やかな時間を過ごしましょう)


■定員■
30名★子連参加可(申込時にアンケートへご記入ください)


■場所■
西宮市阪急西宮北口駅から徒歩8分
風の工房〜
(株)吉住工務店 西宮展示場
〒663-8034 兵庫県西宮市長田町4−1


■参加費■
3500円(お弁当とお茶付)
午前午後共に参加の方は5500円(当日お支払にて受け付けます)

★【キャンセルポリシー】
3/3 17:00までのキャンセルは、お受けいたします。
3/3 17:00~当日キャンセルは、全額いただきますので、後日振込お願いいたします。
キャンセルの場合は、sakuraougi.eastshukugawa@gmail.comまでお知らせください。
その際、お名前を添えてお願いいたします。

出産時のトラブルは誰もが抱えている

安全なお産なんて誰にも予測はつかないし、緊急で帝王切開に切り替わる可能性も少なくありません。

でも、帝王切開についての事前の情報はあまり開示されていないのが現状です。

 

子育てサークルやお教室の先生も知っておいてほしい

 

なぜなら、こんなお話よくお聞きするのです

 

〇子育てに悩んで、子育てサークルでやっていた保健士さんに相談しに行きました。

帝王切開だったことを聞くと

「それは仕方ない・・・。普通分娩でなかったんだもの」

っと言われてしまいました。

 

〇子育てサークルで出産の話になったとき、みなさんとっても苦しかったこと、痛かったことを話していました。

帝王切開だったことを話すと「いいな~。あんなに痛いなら帝王切開がよかった」

と言われ、涙がでそうでした。

 

そうなんです。

これは一例なんですが、ママ自身は帝王切開での出産も無事に産まれてきてくれたことに満足していても、

周りの言葉に心を痛めているママは少なくないんです。

だから、ベビーやママと触れ合う機会の多い先生方に知っておいていただきたいんです。

きっと帝王切開ママが抱える気持ちを知ってくださる先生が、ママの心を和らげることができるから。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA