怖かった帝王切開が今勇気にあふれています!

こんにちは。

帝王切開でお産を頑張っているママに代わって、

産まれたての赤ちゃんやご家族と赤ちゃんのはじめましての出会いを撮影しています。

帝王切開お産専門写真家 birthphoto 中なみこです。

 

帝王切開のお産の写真撮影って何?

そもそもそんなことをやっている人がいない!

 

なので、まず知っていただくことからスタートだと思い、リーフレットを配って歩いたり

SNSで発信しているのですが

 

帝王切開でご出産されその後のお気持ちをメッセージなどで教えてくださる方も増えてきました。

 

こちらでもご本人の了承くださった思いものせていこうと思います。

 

なぜならね。

帝王切開だったことを否定され、自分の気持ちを外にだせなかったり

お1人でずっともやもやしている方もたくさんいらっしゃるんだな。

っということがメッセージいただくたびに感じることなんです。

 

そんな一人で抱えているママに同じ思いを感じている方がいることを知っていただきたいから。

 

そして胸のつかえがやわらかくなるように願って

 

先日いただいたメッセージはね私もとってもうれしくなっちゃいました。

 

はじめまして

帝王切開フォト応援しています!

帝王切開が何かも広めたいし偏見もなくしたい。

第2子の出産のとき帝王切開フォト撮ってもらうのが楽しみです!

本当は、手術や麻酔が怖くてたまらなかったんですが

帝王切開お産フォトの活動をみつけて

なぜか今勇気があふれています!

手術や麻酔の恐怖からお2人目の出産に踏み切れない方もたくさんお聞きします。

手術台にのる恐怖

わたしもとっても怖かったのを覚えています。

手術が始まってからはただただ祈るような思いで天井の大きな電気をみていたなあ。

このまま無事に産まれますように

ただただ祈りながら。。。

 

帝王切開についての帝王切開講座も大阪で開催ありますのでシェアしますね

 

♡3月3日(土)

大阪堺東タカシマヤにて

 

(詳細こちらをクリック)

https://ameblo.jp/miyabi-pilates/entry-12342450729.html

 

♡3月4日

兵庫県西宮市にて

 

(詳細はこちらをクリック)

https://coubic.com/sakuraohgi/348338

 

帝王切開で出産された方もあの時何が行われていたのか知ることで

実はとっても配慮された手術だったかも?しれませんよ。

そしてね、これから出産を考えておられるかたや、

ベビーとママに出会うお教室の先生や支援にはいられる方にも是非聞いてほしいな。

っと思います。

なぜなら、入院中にママたちに出産のお話で心がざわざわしたママは

赤ちゃんとお教室選びや遊びの広場に出かける前に心によぎっているから。

また出産の話になったら。。。

あのとき感じたざわざわ

でも勇気をだして行った場所で先生にも心ない言葉をいわれて引きこもっちゃうママもいるんです。

だから、そんな思いをするママがいなくなるように

 

もちろん私も両日いきます~♡のでお声かけてくださいね!

Follow me!