帝王切開で出産される前に

こんにちは

 

帝王切開お産専門フォト 中なみこです。

 

帝王切開、緊急帝王切開、birthphoto、birthphoto中なみこ、中なみこ、 帝王切開お産フォト、帝王切開写真、帝王切開撮影、うまれたひえほん、 帝王切開お産フォト専門写真家、帝王切開ママ、帝王切開出産、帝王切開バースプラン

帝王切開写真

 

 

赤ちゃんの誕生の時、パパやお姉ちゃんがはじめて赤ちゃんを見たときの表情がみたい!

 

ママとして私は出産のときそのことを心から願いました

 

でも、帝王切開で出産するママには叶わないんです

 

なぜかというと、ママはその時手術室で赤ちゃんが出るために切ったお腹を縫合しているときだから

 

 

縫合が終わって、服を着せてもらってストレッチャーで手術室から出てきたときに

 

パパや家族の

 

「うまれたで!!!」「おつかれさま!!!」

 

っと興奮してうれしそうな表情は今でも忘れません

 

そのあとはママは病室に運ばれ安静です

 

ママは、次の日のお昼過ぎまでは赤ちゃんを見ることができない方がほとんどかと思います

 

家族は、赤ちゃんを鏡越しに見ることはできるのですが、パパやお兄ちゃんお姉ちゃん、家族がどんな表情で見ていたのかは

ママは見ることができないんです。

 

 

こんなにあたたかく、誕生の喜びに満ち溢れた家族の表情を子どもにプレゼントしてあげたい!!!

 

そう思ったんです

 

だからね

 

ママとして、帝王切開で出産してストレッチャーでみた大切な家族の表情をね

 

ママが見たい表情も、ママがお子様にのこしてあげたい表情も全部ね

 

私が撮ろうっ!!!って思ったのがね帝王切開お産フォト

 

こんな名前でいいのかもわかんないけどね

 

帝王切開お産フォト専門でやってる人なんていないし

 

ここで発信することからスタートなんだけど

 

自分の誕生を家族がこんなにもあたたかく迎えてくれていたお写真はお子様の心をいつまでもあたたかく包むから

 

自分の存在を考える思春期なんかにね

 

リビングに飾ってあるとね

 

親の言うことは心に届かないかもしれないけど

 

お写真の言うことはちゃんと心に届くから

 

大切に贈りたい

 

そして

 

帝王切開の怖さ、痛さに立ち向かって頑張って産んだママにね

 

ステキな家族の誕生!

 

出産!

 

おめでとう!って伝えたい

 

 

帝王切開、緊急帝王切開、birthphoto、birthphoto中なみこ、中なみこ、 帝王切開お産フォト、帝王切開写真、帝王切開撮影、うまれたひえほん、 帝王切開お産フォト専門写真家、帝王切開ママ、帝王切開出産、帝王切開バースプラン

帝王切開写真

 

帝王切開出産予定

のママもこれから出産予定のママもお話しませんか?

 

帝王切開で出産する前に!

 

〇実際帝王切開の出産ってどんな流れなの?

 

〇帝王切開痛みってどんなの?

 

〇帝王切開たてぎり、横切りって?

 

〇帝王切開入院準備必需品は?

 

〇帝王切開術後は?

 

〇帝王切開退院後の生活での準備しておいたほうがいいものは?

 

などなど。。。

 

知らないからこそ不安になったり、傷ついているママが多いんです

 

事前に知っておくことで、ああ!言ってたやつね!

 

きたきた!

 

ってどおおおん!っと構えて!

 

赤ちゃんとの生活がもっと楽しめますように

 

帝王切開予定ではないママも、今は5人に1人帝王切開です

 

緊急帝王切開になる可能性だって誰にでも起こりえること

 

事前に帝王切開の説明を聞けるところはありません

 

(余計な恐怖心を与えるから。っと問い合わせると回答がありました)

 

私は医療者ではないけれど、帝王切開で出産した者として

 

そしてたくさんの帝王切開で出産されたママたちのお話を聞かせていただいてきた者として

 

お話しませんか?

 

(カフェや公園でゆっくりお話し聞かせていただきますね)

Follow me!