「うまれたひ」のおはなしお子さまにしていますか?

こんにちは

birthphoto中なみこです

 

先日お話させていただいた

 

「うまれたひ えほん」

 

3歳のお誕生日プレゼントにご依頼くださり、大切にお作りさせていただきました

 

IMG_20170206_124653604.jpg
手にとってくださり、こんなステキなメッセージをいただきました。

幸せな瞬間って覚えてるようで抜け落ちていくんですよね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

そんな一瞬一瞬を残せる写真って本当に素敵ですよね(*^▽^*)

毎日読んであげたいです!

そしてこの子が二十歳になるとき、どんな風合いになっているだろう。

たくさんページをめくり、擦りきれたり。することも今から楽しみです!

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

ほんとうにそうですよね!
知らず知らず、忘れてしまうんですよね。

大切なお子さまの誕生、出産のお話もあまり語られることもなく。

話してもざっくりだったり、

痛かったことや、大変だったことにフォーカスされてしまうんです。

でも!

本当に伝えたいことは?

痛かった大変だったことじゃない。

その時のお子さまへのママやパパの思いなんですよね。

苦しい中でも赤ちゃんは大丈夫か?

苦しくないか?

ちゃんと産まれてこれるか?

無事に産まれてくれることを、願ったこと。

自分の命とひきかえにしても、無事産まれてほしい。

っとまで願った思い。

「この思い」を伝えたいと思うのです。

でも。。。

口にするのって難しい。

特にお子様が大きくなるほど、てれくさくもなって伝えられない。

だからこそ!

思いをお聞きし「えほん」にしているんです。

えほんを読み聞かせすることで、伝わるように。
読み聞かせもしなくなっても、そっと自分で開いてみることができるように。
お子さまに、いつまでも

ご家族にとてもとても望まれ

出産の軌跡をのりこえ誕生した、大切な大切な存在だということ

感じてもらえますように。
大切にお作りさせていただきます。

ご家族が撮影されたお写真データからもお作りさせていただけます

入学・お誕生日・成人のプレゼントに

birthphoto「うまれたひえほん」 (詳しくは←クリック)

Follow me!