隣の芝は青く見えるもの

道を歩く親子連れを見ると、みんなあんなににこやかで偉いと思う

 

ママとの関りも多く、お話させていただく機会もたくさんいただくのですが

 

先日のお話は、こちら

 

道を歩く親子連れを見ると、みんなあんなににこやかで偉いと思う!そんな風になれない!」

 

これ!この3日で連発してお聞きしているんです

 

子どもたちに、心豊かに幸せになってもらいたいと願っていても

 

常に笑顔で、あたたかく心受け止めるのは、中々難しいと感じているママが大半

 

子育てへの思いを、こちらに書かせていただくこともありますが

 

私自身完ぺき!ではないし、子どもたちと向き合いながら一歩いっぽです

 

私のかたい頭の少しの経験値なんて、ひょいひょいのりこえて、いつでも想像をはるかに超えていくのが子どもたち

 

これからも珍道中に巻き込まれる私なんだろうなあ。。。

 

なんて、時々遠い目で子どもたちを眺めてみたり

 

怒らないようにと、怒ってしまうと自分を責めるのは辛いなあ

 

最近の連発お聞きするワードその②

 

「上の子と下の子全然違う。なんでなんだろう」

 

そして連発してお聞きしたお悩み

 

個性を大切に撮影させていただいたり、ご相談にのる私に、きっと何かのお役目を伝えられているような。。。

 

私の当たり前は、人の当たり前ではないんですね

 

そんな、当たり前に気づいた私(遅い。。。)

 

誰かにお伝えするとき、もっとすごいことをお伝えしなきゃ。っと思ってしまうんです

 

だから、私の考えていたり、大切に思うこと。そんなちょっとしたことを

 

わざわざ聞きたい人なんていないって勝手に思い込んでいたんですね

 

子どもたちから学んでいたのに。。。

 

誰でも知っているだろう的な勝手な思い込み。。。

 

ちゃんと伝えたいことは伝えよう

 

それで、少しでも子育てや、自分にOKが出せるママがいるなら伝えていきたいな

 

(そんな理由から、カメラレッスンも最近はお断りしていた私をお許しください)

 

 

 

🍃 月1回ロケーションフォト・室内授乳、ベビーフォト撮影会はこちら

 



お問い合わせ・お申し込みはコチラから

※24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが下記電話番号までお電話ください。

黒電話080-5330-3077

【大阪 出張家族撮影 birth photo 中なみこ】



 

 

Follow me!