茨木市で絵本と子育て

絵本で子育て

 

茨木で小さい頃から育ってきた私

「茨木が大好きだなあ」

っと小学生ながらに思っていた1つは、図書館のステキな魅力に恋していたから!

です

子どもの頃から、絵本が大好きだったので、図書館が大好きでした。

小学生の頃に新しくできた中央図書館は、今でも大好きなところです

緑が多く、明るい光が差し込む中にたくさんの絵本!

最高なんです

絵本で子育てと、子どもの個性

娘が産まれてすぐにはじめたこと

それは絵本育児です

毎週図書館に行き、借りられる限界の20冊を、ベビーカーが重さでウィリーするほど借りて読んでいました。

絵本の楽しさ、想像力、たくさんの世界や、人の考えを知ってほしかったので始めたことですが

2歳頃「なんで?」「どうして?」の時期がきたときにも、絵本にはとってもお世話になりました

「なんでだと思う?」「どうしてだと思う?」と聞き、図書館で一緒に調べてみたり絵本で読んでみたりしていました

ただただ、私が絵本が好きで、一緒に楽しんでいたら、はまった娘ですが

息子は、同じく絵本が家にたくさんあって、読み聞かせもしましたし、娘に読み聞かせもしていたので、耳に入っていたと思います

が、全く興味をしめさず、私も積極的には読み聞かせはしてきませんでした

ただ、息子は1人で新幹線の写真と名前が書いた絵本をずっと繰り返しめくり教えていないのに新幹線の名前を覚え、しばらくすると、電車や特急電車に移行

同じく、図書館で電車の本ばかり20冊借りては、繰り返しみて、名前を覚えていました実際に走る電車を見に行くと、遠くのライトの光や、一瞬見えた車両で名前を言い当てております

まったく個性の違う子どもたちです

同時に

私の個性とも違うな。

と産まれた時より感じています

だからこそ、子どもたちの行動や発言、思考がとても面白く

見守り、子どもたち自身に聞きながらの毎日です

 

 

直感を実感へ

 

そんな手探りの、根拠のない直感育児

子どもたちが伝えてくれるからこそ、受け取っている直感!っと思っていたので、大丈夫!っとは思っていましたが
それでも。。。

根拠のない直感に不安と、子どもたちの一生を背負っているような重圧感。
間違っていたらどうしようと思い時折ゆらぐこともあります

回りの子は、もう3歳で習い事7つ—!

うちの子ったら、保育園でもう精一杯ですけどーーー!

お友達に習い事一緒に行かない?っと誘われて、本人に聞くと「イヤ!」

のお返事・・・。

そんなことから、気になる子育ての講座を聞きに行ったり
個性心理学のお勉強をしました。

学ぶほどに、個性をより楽しめるようになり
直感が実感に変わってきました

違いを知ることでより、関わりが楽しくなりました

個性のお話はこれからも書かせていただこうと思うのですが

娘のやる気スイッチを絵本で

 

私にとって、娘のお話はとってもとっても長い!

「学校どうだった?」

の問いに対して、1時間目からの出来事を、誰が何を言って何を話したかまでが繰り広げられるのです。

(・・・でどうだったの?)

っと聞きたいところは我慢!

それは自分自身の個性も、娘の個性も学んで、違いを知っているからできること

 

逆にしっかりと説明してほしい娘

先日の講座で驚いたのが、娘のタイプ

「掛け算を習う前に、掛け算が何のために考えられて、どうやってできたか!をお話してから掛け算を教えると、楽しくお勉強ができる」

ということをお聞きし、どっきり!びっくり!
そこまでの説明が必要なのかー!

っと!

何事もなぜやるのか?聞きたい個性なので、気を配ってはいたものの、そこまで必要なのか!
っと、改めて個性の違いに驚いたお話でした

なので、余計に絵本に助けていただかなくては!

っと感じています

図書館に行くと、ありますあります!
たくさんありましたよ!

なぜ足し算がうまれたのか!なんて本もたくさんありました

 

 

 

私だけだと、手にしない本たち

絵本の世界は幅広いなあっとあらためて感じました

娘と一緒に楽しみたいと思います

 

 

 


5月写真撮影会(←こちらから)(マタニティ・授乳・ミルク・ベビーフォト・お誕生日ロケフォト)

birthphotoの出張撮影HP(←こちらから)


お問い合わせ・お申し込みはコチラから
※24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが下記電話番号までお電話ください。

 

080-5330-3077

【大阪 出張家族撮影 birth photo 中なみこ】



Follow me!